2019
1 24 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2019年1月24日

ゾゾ〈”ゾゾ離れ”に歯止め〉/有料会員の方針変更も広がる不満

*
【画像(2)】現在は有料会員サービスの割引価格が大きく表示されている
 ゾゾはファッションECモール「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で提供している有料会員サービスにおいて、割引価格の表示ルールを変更する。有料会員が販売価格の10%引きで購入できる点は変わらないが、ブランドが希望すれば有料会員以外に割引価格を表示しないようにできる。有料会員サービスに反発して出品を停止したブランドなどに対応する措置だが、表示ルールの変更だけでブランド側が納得するかは疑問。一部のブランドにおいてゾゾの販売戦略への不満は確実に広がっている。

楽天/ECの子会社化を中止/許認可や運営のマイナスを考慮

 楽天は1月18日、「楽天市場」や「楽天トラベル」などを運営する、インターネット・サービス事業を子会社化する方針を取りやめると発表した。インターネット・サービス事業はこれまで通り、「楽天株式会社」で運営する。許認可の移行や運営面のマイナスの影響を考慮した結果の判断だという。  楽天は18年8月、会社分割によりグループを再編すると発表した。19年4月にインターネット・サービス事業を「楽天イーコマー ...

ユニクロ18年9―11月期/EC売上は30.9%増/店舗受取は3分の1に拡大

 ユニクロ(本社岡山県、柳井正社長)の18年9―11月期(第1四半期)のEC売上高は、前年同期比30・9%増の237億円だった。アプリ会員の増加により、リピーターが拡大。送料が無料になる店舗受け取りの利用者は、注文件数の約3分の1にまで増えた。全国にある店舗網を生かしたECサービスが増収に寄与しているという。  国内ユニクロ事業に占めるEC売上高比率は、同2・7ポイント増の9・7%に拡大した。リ ...
ページのトップへ