2018
10 19 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2018年10月18日

〈百貨店系の宅配・EC〉顧客囲い込み戦略を強化/ECとリアルを融合させ、販促に成果

*
東急グループのECサイト再編イメージ
 東急グループや高島屋が食品宅配・EC事業の顧客囲い込み戦略を活発化している。東京急行電鉄は来年1月下旬に、東急線沿線を対象に始めた食品やギフト、家事代行などのホーム・コンビニエンスサービス「東急ベル」のグループECサイトを刷新する。ネットスーパーや東急百貨店のECサイトを商品やサービス別に再編し、共通IDで決済できるようにして利便性を高める。高島屋は、首都圏を中心に地域限定で展開する食品宅配サービス「ローズキッチン」で、外商顧客への販促を強化。新たな宅配顧客の獲得に成果にあげている。

【インタビュー】〈自社アパレルブランドを発表〉レトロワグラース代表取締役柴咲コウ/物づくりでライフスタイル提案

 女優で実業家の柴咲コウ氏が16年に設立したレトロワグラース(本社東京都)は10月11日、自社アパレルブランド「ミ ヴァコンス」を発表した。土壌で自然に分解する性質のある、環境に配慮した原料を使用したコートやシャツなど4品目をECで展開する。自然保護に関心の高い女性がターゲット。同日の会見で柴咲社長は「芸能活動とは別の形で物を作り、持続可能なライフスタイルを提案したかった」と思いを語った。柴咲社長に、経営者としての目標や今後の展望を聞いた。

LINE/今冬、店舗送客を開始/第1弾は「アースミュージック&エコロジー」

 LINEは今冬、ショッピングサービス「LINEショッピング」において実店舗への送客(O2O)サービス「SHOPPING GO(ショッピング・ゴー)」を開始する。第1弾の提携パートナーはファッションブランド「アースミュージック&エコロジー」。「LINEショッピング」を見て、実店舗で商品を購入したユーザーに特典を付与し、送客効果を高めるという。  LINEは17年6月、ECサイトにユーザーを送客す ...
ページのトップへ