2022
9 30 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2022年9月29日

〈海産物EC事業者〉カニの価格高騰が直撃/年末商戦対策「待ったなし」

*
橘高友樹代表
 近年の漁獲量の制限に加え、コロナ禍と国際的な政情不安により、カニの仕入れ価格高騰が加速している。海産物EC事業者にとって、年末商戦における”カニ”は最大の武器だが、その効力は制限されている。各社とも年末商戦対策は、「待ったなし」のスリリングな状況だ。増米商店(本社福井県、橘高友樹代表)は仕入れ量や販売価格を調整し、例年並みの売り上げ確保を狙う。森源商店(本社大阪府、水谷●(●は「ひへん」の下に「立」)代表)は、新たな販路開拓とカニ以外の品ぞろえ拡充を同時に進めている。各社の対策や今後の戦略に迫った。

伊藤忠商事/フォーエバー21を再進出/アダストリアの自社ECから

 伊藤忠商事は9月21日、Authentic Brands Group LLC(オーセンティック・ブランズ・グループ、本社米国、以下ABG)が保有する「FOREVER 21(フォーエバー21)」の日本における販売権・マスターライセンス権を取得したと発表した。23年2月、アダストリアの自社ECサイトでの販売を開始する。同年春から実店舗展開も実施し、5年後には上代売上高100億円を目指す。  アダス ...

宝島社/EC売上2年で5倍/会員数は100万人に

 女性用ファッション誌などを発刊する宝島社は、運営するECサイト「宝島チャンネル」の22年8月期の売上高が、前期比56・3%増となったことを明らかにした。22年8月期のEC売上高は非公開だが、本紙推定で20億~30億円と思われる。21年8月期の売上高も前期比220%増となっていた。EC売り上げが、2年で5倍まで拡大した計算になる。22年1月から開始した、バックナンバーの福袋や、EC限定付録の開発な ...
ページのトップへ