2019
10 18 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2019年10月17日

〈化粧品会社の越境EC〉売上拡大、現地ブランド認知進む/中国国内ECや店販見据え

*
人気のアテニアのクレンジング
 化粧品を通販などで販売する各社が、海外越境ECの販路を開拓し売り上げ拡大につなげている。アテニアは、テスト期間を経て今年4月から越境ECを本格化。立ち上がりは好調で、当初予想の2倍を上回る売り上げペースとなっている。新日本製薬は、中国のKOL(中国のSNSで影響力を持つ人)を日本の本社に招くなど、ブランド認知向上を図っている。サプリメント事業で越境ECを行っているファンケルは、中国国内での本格的な「保健食品」の販売の布石とする考えだ。

PayPayモール/11月から大規模販促/サービス開始は10月17日に変更

 ヤフーは10月17日、ECモール「PayPayモール(ペイペイモール)」を開設することが分かった。既報の通り開始予定日は10月16日だったが、出店作業の遅れなどから開始を遅らせた。11月から大規模な販促施策を展開する計画だ。10月15日時点でヤフーの広報は、「当社からは正式に17日開始とはアナウンスしていない」と話す。  「ペイペイモール」に出店予定のA社は10月10日、ヤフーから「ペイペイモ ...

ユニクロ19年8月期/EC売上32%増の832億円/グループ全体で”ECを本業に”

 ユニクロの19年8月期における国内EC売上高は、前期比32・0%増の832億円だった。グループ全体ではEC売上高が2483億円になった。グローバルで統一のECプラットフォームを独自開発し、海外でも飛躍的にEC事業を拡大する。”ECを本業にする”決意のもと、さらにEC事業を強化したい考えだ。  ユニクロの国内におけるEC化率は、同2・2ポイント増の9・5%となった。EC限定の商品・サイズの売上高 ...
ページのトップへ