2020
5 28 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2020年5月28日

【新型コロナ禍】〈楽器販売事業者〉3―4月のEC売上が伸長/教本や楽譜の初心者需要も

*
キョーリツコーポレーションで最も売れているアコースティックギターのセット
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、楽器を販売するEC企業の増収が目立っている。長引く巣ごもり生活の中で、再び楽器を手にする人や、休校中に楽器演奏を始める学生が増えているためだ。ECサイトで楽器を購入するのに合わせ、教則本や楽譜を買うケースも多くなっているという。3~4月にかけて増収となっている中堅楽器EC企業3社の動向についてまとめた。

ユナイテッドアローズ20年3月期/EC売上は16.8%増/モール販売が増収に寄与

 ユナイテッドアローズの20年3月期におけるEC売上高は、前期比16・8%増の292億1700万円だった。新型コロナウイルスの影響で実店舗の売上高が減少しており、EC化率は同2・6ポイント増の22・6%に拡大した。自社ECサイトの売上高は、システム障害の影響で減少したが、ECモールでの販売拡大が増収に寄与した。  自社ECサイト「ユナイテッドアローズオンラインストア」の売上高は、同7・0%減とな ...

大都/4月は過去最高5億円超に/コロナで外壁塗装の需要が急増

 工具などのDIY用品のECを運営する大都(本社大阪府、山田岳人社長)の、20年4月度の月商が過去最高の5億円を突破したことが分かった。外出自粛により、自宅でDIYをしたいという需要が増加。外壁塗装用の塗料などの売れ行きが急激に拡大したという。  同社の山田社長は、「新型コロナウイルスの影響による外出自粛で、自宅で過ごす時間が増え、『時間があるのでDIYをやってみたい』という顧客が増えたのではな ...
ページのトップへ