2019
3 27 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2019年3月21日

【第6回中古品EC売上高ランキング】買取商材が多様化/32社合計は1811億円

*
【第6回 中古品EC売上高ランキング(2018年度実績)】
 「日本ネット経済新聞」は3月、2018年の中古品EC売上高ランキングをまとめた。それによると、上位32社の合計売上高は1811億100万円だった。前年比が明らかな26社中、23社が増収となり、そのうち18社は前期比2桁増収となっている。前回調査(17年調査)と比較可能な12社の実質伸長率は前回調査比1・3%増だった。買い取り商材の多様化が進み、商品数のラインアップを増やした事業者の増収傾向が目立った。(関連記事は2~3面)

〈Wowma!ベストショップアワード2018〉大賞は西松屋が受賞/1~3位は前年と同じ顔ぶれ

 ECモール「Wowma!(ワウマ)」を運営するKDDIコマースフォワード(本社東京都、八津川博史社長)は3月18日、2018年の優秀な出店者を表彰する「ベストショップアワード2018」を発表し、総合賞グランプリ(第1位)は「西松屋チェーン」が受賞した。同店のグランプリ受賞は2年連続。1位から3位のネットショップは前年と同じ顔ぶれだった。  「西松屋チェーン」を担当したECコンサルティングは受賞 ...

楽天/アルペンと協業/カード、ポイントで連携

 楽天は3月18日、スポーツ用品販売大手のアルペンとクレジットカードやポイントサービスにおいて連携すると発表した。4月からアルペングループの全店舗で楽天のポイントに対応し、提携カードの申し込み受け付けも開始する。「今回のサービス連携は協業のスタートにすぎない」(アルペン・水野敦之社長)とさらに提携関係を強化する方針を明らかにした。  アルペンはTポイントとの連携を解消し、4月1日からグループの全 ...
ページのトップへ