2024
7 26 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2024年7月25日

【「YouTubeショッピング」最前線】成功事例が続々/ECへの流入高め月商3倍も

*
YouTubeショッピングの活用事例
 動画配信サービス「YouTube(ユーチューブ)」とECサイトを連携させ、購入を促進できる機能「YouTubeショッピング」の注目が高まっている。22年7月の「Shopify(ショッピファイ)」との連携に続き、国産カートでは今年5月に「BASE(ベイス)」が初連携、7月23日に「futureshop(フューチャーショップ)」が連携を発表した。「YouTubeショッピング」を活用し、開設から約半年間で月間EC売上高が3倍になった事例も出ている。「YouTubeショッピング」の最新の活用事例についてまとめた。

Amazon/オンラインで処方薬を/「Amazonファーマシー」開始

 Amazon(アマゾン)は7月23日、薬局によるオンライン服薬指導から、処方薬の配送までを一貫して提供するサービス「Amazonファーマシー」を開始した。アマゾンのショッピングアプリ上で、薬剤師によるオンライン服薬指導を受け、自宅などで処方薬を受け取れるサービスとなっている。  利用方法は、(1)医療機関で診療を受け、電子処方せんを取得する(2)アマゾンショッピングアプリで薬局を選び、処方内容 ...

ベースフード24年3―5月期/売上は2%減/自主回収の業績悪化から脱却

 完全栄養食ブランド「BASE FOOD(ベースフード)」を展開するベースフードの24年3―5月期(第1四半期)の売上高は、前年同期比2・0%減の36億6400万円だった。売上高は微減だが、24年第3四半期に発生した自主回収問題による業績悪化から脱却したといえる。営業損失は4億3000万円(前年同期は3億8000万円の営業損失)だった。  自社ECの売上高は同2・6%増の23億円、他社ECの売上 ...
ページのトップへ