2018
11 17 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2018年11月15日

〈中国EC「独身の日」〉大手2社で6兆円超販売/日本は越境EC首位を維持

*
アリババグループのGMVは2分5秒で約1639億円に達した(写真はアリババグループが提供)
 中国のEC市場が盛況を極める11月11日の「独身の日(W11)」では、アリババグループと京東グループの大手2社のECモールの流通総額(GMV)が、合計で6兆円を超えた。アリババグループは、セール開始から2分でGMV100億元(約1639億円)を達成。日本企業はベビー用品や玩具、美容商材を中心に売り上げを伸ばした。越境ECでの国別売り上げでは、昨年に続き各モールで上位を維持した。(関連記事を2面に掲載)

〈中国EC「独身の日」〉幼児用食品は売上12倍/日本製ベビー用品に根強い人気

 W11のセールではベビー・マタニティー用品が根強い人気を集めた。中国EC支援のunbot(アンボット、本社東京都、中町秀慶社長)によると、京東グループのECモールにおけるベビー栄養食品の売上高は昨年の12倍に伸長した。アリババグループのECモールでは、ベビーケアカテゴリーの流通総額(GMV)ランキングでおむつの「ムーニー」が9位に入った。  越境ECプラットフォームを運営するインアゴーラ(本社 ...

楽天18年7―9月期/国内EC流通総額12%増/楽天市場単体も9月は10%増

 楽天の18年7―9月期(純第3四半期)における国内EC流通総額は、前年同期比12・1%増の9534億円だった。楽天市場単体の流通総額も順調に推移しており、9月は同10%以上の増加となった。楽天市場の成長が他のサービスにも波及効果をもたらしたという。  副社長執行役員コマースカンパニープレジデントの武田和徳氏は、「流通総額の成長がいったん止まったのではないかと思われた方もいたかもしれないが、今期 ...
ページのトップへ