2017
5 27 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2017年5月25日

アマゾン/セラーの出荷数、直販を抜く/プライム特典への参画が成長後押し

*
ジャスパー・チャン社長
 アマゾンジャパンは5月19日、アマゾンに出品している販売事業者向けのイベント「セラーカンファレンス」を都内で開催し、約600人が参集した。今年1―3月期において、全世界のアマゾンで販売事業者による商品出荷数が初めて5割を超えたと発表した。有料会員制度「Amazonプライム」の特典を拡充し、会員数と会員のロイヤルティーが向上。これに伴い、プライム会員にメリットのある配送支援サービスで販売事業者の成長を後押しできると強調した。

夢展望17年3月期/下半期に営業黒字/今期は大幅な黒字化狙う

 RIZAPグループ傘下でアパレルEC事業を行う夢展望の17年3月期当期純利益は、1億6900万円の赤字(前期は5億4800万円の赤字)だった。4期連続の赤字となったが、16年10月―17年3月期(下半期)のみの営業利益は黒字転換したという。4月の売上高は前年同月比67・9%増と拡大しており、「今期(18年3月期)は大幅な黒字化を実現する」(濱中眞紀夫社長)としている。  17年3月期の連結売上 ...

ヒラキ/ECへのシフトを推進/向畑社長「カタログ売上は維持」

 靴のヒラキは、ECへのシフトを推進している。17年3月期のEC売り上げは前期比約10%増の約52億4000万円だった。通販売り上げ全体の約56%を占め、比率は増加傾向にある。  ただ、「当社はカタログの重要性を認識しており、今のところ(紙媒体経由の売り上げを)減らすつもりはまったくない」(向畑達也社長)と言う。カタログ経由の売り上げを維持したまま効率的にECへのシフトを進める。そのためのポイン ...
ページのトップへ