2020
8 10 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2020年8月6日

〈メンズ向け美容品EC〉他業種からの新規参入活発/直近売上が前年倍増の例も

*
スキンケアブランド「LOGIC」を手掛けるパーク・佐々木代表
 メンズ向けの美容品のEC事業に進出する動きが活発化している。男性向けのスキンケア、メーキャップ、ブランドアイテムを取り扱うEC事業者は足元の売り上げが伸長。ニーズの高まりに加え、在宅率の向上がECサイトへの流入を後押ししており、広告出稿による認知拡大が売り上げをけん引している。メンズスキンケアECのバルクオムは6―7月度の国内EC売上高が前年同期間の約2倍となった。ランクアップが7月にメンズ向けスキンケアブランドを立ち上げたほか、EC以外の企業による参入も相次いでおり、メンズ向け美容ECのシェア獲得に乗り出している。

Zホールディングス20年4―6月期/ECモールが躍進/ショッピング事業が85%増

 ヤフーの持ち株会社であるZホールディングス(HD)が7月31日に発表した連結決算によると、20年4―6月期(第1四半期)のショッピング事業(ECモール)の取扱高(流通総額)は、前年同期比85・9%増の3793億円だった。巣ごもり消費の増加もあり、ECモールの市場規模が大幅に拡大した。  ショッピング事業では、「Yahoo!ショッピング」「PayPay(ペイペイ)モール」などの物販ECを展開して ...

ZOZO20年4―6月期/商品取扱高19.5%増/通期予想は12%増の3873億円

 ZOZOの20年4―6月期の商品取扱高は、前年同期比19・5%増の953億3000万円だった。21年3月期の業績予想は当初、コロナ禍で算出が困難と説明していたが今回、前期比12・2%増の3873億円と発表した。  ファッションECモール「ZOZOTOWN」の商品取扱高は、前年同期比10・0%増の844億9000万円だった。新規顧客獲得数が前年同期比59・6%増となり、既存顧客の購入回数も同8・ ...
ページのトップへ