2018
6 23 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2018年6月21日

【EC事業の増収要因〈本紙調査〉】独自商品、3割占める/顧客接点設け要望・意見を募集

*
全日空商事は6月18日、オリジナルブランド「TUMI for ANA」の商品を拡充すると発表した
 EC事業者の約3割が、増収要因として独自の商品企画を挙げていることが分かった。本紙姉妹紙でEC事業者向けの専門紙「日本ネット経済新聞」がアンケートを実施した結果、EC事業者の48社が増収と回答し、そのうち16社が増収要因を商品企画が奏功したとしている。商品企画を要因とした事業者に追加取材を行った結果、イベントやSNSで顧客と接する機会を設け、顧客の要望や意見を商品企画や改良に生かしているケースが目立つ。ネット通販を展開する場合、価格競争を回避する狙いから、オリジナル商品開発に取り組む事業者は少なくない。追加取材した各事業者の商品開発事例を紹介する。

【大阪北部地震】土日注文の発送遅れ多数/震源に近い企業で建物損壊の被害

 6月18日午前に発生した大阪北部地震は、配送の遅延や、社屋・拠点の損壊などによって、多くの無店舗販売企業に影響を及ぼしているようだ。大阪北部に拠点を持つ通販・訪販企業十数社に話を聞いたところ、「18日は従業員の出勤が困難だったため、土日に注文があった商品の発送作業ができなかった」という企業も少なくなかったようだ。大阪北部だけでなく、八尾市や奈良県など広範囲の地域で、本社の社屋や物流拠点の建物が損壊したり、棚が倒れたりといった、被害が発生したという。

ドゥクラッセ/最大面積の旗艦店開設/大型店の積極展開に意欲

 アパレルブランドを展開するDoCLASSE(ドゥクラッセ、本社東京都、林恵子社長)は6月22日、都内・新宿にブランド最大規模の旗艦店を開設する。開店に先立ち20日に開催したオープン記念イベントで林社長は、「ここ(新宿アルタ店)を区切りに、これから東京都下に大きな店舗を作っていきたい」と意欲を示した。  新店舗は「ドゥクラッセ」とシューズブランド「fitfit(フィットフィット)」を併設している ...
ページのトップへ