2023
9 22 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2023年9月21日

【腕時計EC市場】高級品の好調は継続/各社〝見せ方〟を工夫

*
60回払いまで無金利で対応
 ロレックスなどの高級腕時計を中心に、腕時計EC市場が盛り上がりを見せている。コロナ禍の急成長こそいったん落ち着いたものの、好調を維持している企業は多い。十万円台、百万円台のものも多い高価格帯の商品をECで売り切る企業は、「商品の見せ方」に工夫を凝らしているようだ。ザ・クロックハウスでは、「実物を実店舗で見てから、ECで購入する」動線を強化している。バイセルテクノロジーズでは、定期的な動画配信を行い、リアルに近い感覚で商品を確認できる環境を整えている。高級腕時計のマーケットプレイス「Chrono24(クロノ24)」では、偽物を出品された際の対策として、「AIによる確認」も導入。顧客からの信頼につなげているようだ。

【激化するおせち商戦】早期販売に踏み切る企業も多数

 おせち商戦がスタートした。百貨店のおせち商戦の主戦場は、年々ECへと移りつつあるようだ。昨シーズンのおせち商戦の売り上げのEC比率は、大丸松坂屋百貨店が47%、阪急百貨店が約60%だった。大丸松坂屋百貨店では、今シーズンのECでのおせちの売上高について、前年比21・2%増を目指すとしており、さらにEC比率が高まりそうだ。同社では、ユーチューブなどの動画広告を活用し、おせち商戦でEC売上高を伸ばしている。おせちの早期販売に踏み切る企業も増えているようだ。

ジャパネットたかた/食品の新ブランド始動/星4・1以下は即改善、年20%成長狙う

 テレビ通販事業を展開するジャパネットたかた(本社長崎県、高田旭人社長)は9月15日、食品のみを取り扱う新ブランドの提供を開始した。新ブランドでは、「お客様レビュー」で5点満点中4・1以下の商品は即時、改善するという。質の高い商品を提供するブランドとして、毎年20%増のペースで売り上げ拡大を目指す。  「たべる。ジャパネット」は、品質管理にこだわった、食品のみを販売する新ブランドだ。全国の名産品 ...
ページのトップへ